« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »

龍神の雨

201205180850000 久しぶりです。

読み終わった本の紹介です。

「 龍神の雨 」 ミステリーの本を読んで思うんですが、作家の人は、どんな頭の構造しているのかと・・・

本を読んで最初は、情景が理解出来なかったです。

2組の兄弟姉妹が出てきて、関連も解らなかったですが、読み進めていくと関係が出てきて、中盤ではこちらも展開を予想して楽しんで読みました。

最後は、予想もしない展開に入り、次を読みたくなりスピードも早くなって行きました。

私の場合は、同じ本を2回読まないのですが、この本は2回読むと感想も違ってくると思います。   ですが

他の本を読みます。   たぶん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »