« 大道芸 | トップページ | 足場 »

レイルウェイズ

Photo 昨年位から文庫本を読むようになりました。きっかけは、静岡行く事が多くて電車の中で読もうと思ったのと、ラジオで本の紹介をしていてその本に興味をもった事でしょうか。

子供の頃は親(特に父親)に本を読むように言われましたが、読まなかった・・・

昨年は、6冊位は読んでと思います。一番感動したのが、 「 永遠の0ゼロ 」 百田尚樹著 です。最後の最後にこの展開ですか・・・と本て面白いと思ったのと、今まで読んでなくて損したような感じがしました。

今年読んだ本は、 「 まほろ駅前多田便利軒 」 「 デンダラ 」 「 プリンセス・トヨトミ 」 「 夜明けの街で 」 「 八日目の蝉 」 「 神様のカルテ 」 「 日輪の遺産 」 「 あの頃の誰か 」

それと写真にある 「 レイルウェイズ 」です。60歳で定年まじか夫婦の物語、感じるものがありました。

映画化の本を読んでいるので、読んだ後に映画を観れると良いんですが・・・

映画を観て、何か違うなと思うのもあります。読んで連想するのと画像では違った感じがします。  

|

« 大道芸 | トップページ | 足場 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99369/53186896

この記事へのトラックバック一覧です: レイルウェイズ:

« 大道芸 | トップページ | 足場 »