« ビーズ | トップページ | 緊急入院手術(続編) »

緊急入院手術

  土曜日の午後より、お腹が痛いと言っていた二女が昨晩、8時頃痛がるので市民病院に連れて行った。血液検査、CTと色々検査して急性虫垂炎の疑いがるので、すぐ手術することになり、自宅に居た私は、病院へと向かった。

  担当の医者の先生より状況説明を受け、手続して手術になった。病名の急性虫垂炎だが、盲腸と言われているもので、簡単な手術だと安心していると、先生よりいろんな場合を想定して聞かされる。私達夫婦には、どうすることも出来ないので先生に任せるしかない。手術の事を聞いた娘は涙したようです。麻酔の担当者からも説明を受けるが、解かっていたのだろうか。

  手術室に入って行く。1時間半位と聞かされたが、1時間位で終わり、先生より説明を受ける。成功と聞きほっと一安心する。切り取った虫垂を見て説明された。その後本人の顔を見るまでに30分はあったと思う、長かった。声をかけて良いと言われたが、目を閉じて眠っているようだから見ていると、妻が声をかけるとうっすらと目を開けて分かったようでした。少し見ていて帰宅した。3時を廻っていた。

  実は、私は小学校の1年生の時、盲腸の手術をしてまして、今思うと麻酔の注射が痛かったのを覚えている。背骨の注射だったが、それは部分麻酔で今回は全身麻酔だから痛みはなく眠っていく。自分の経験もあって良かった。

  

|

« ビーズ | トップページ | 緊急入院手術(続編) »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99369/10687294

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急入院手術:

« ビーズ | トップページ | 緊急入院手術(続編) »